トラックの査定について

トラック・重機を買取してもらう際に必要な書類

投稿日:

トラック・重機を買取してもらう際に必要な書類

 

トラック・重機を買取してもらう際に必要な書類はさまざまあります。まず、車検証、自賠責保険証明書などです。一つ一つ確実に揃えていきましょう。

トラック・重機・建機を最高査定額で買取してもらう方法

いますぐ1分、概算価格も即査定!不動車でも買取OK!査定額が下がる前に!
これが、買取ゼロ円のトラックをお金にする最高の方法です。

>>トラック買取・カンタン&無料の高額速攻査定!

トラック、重機を買取してもらう際に必要な書類です

車検証、印鑑証明、委任状、譲渡証明書、納税証明書、自賠責保険証明書、リサイクル券(受託済みの場合)

委任状

印鑑証明新旧所有者が直接一緒に名義変更手続きする際は不要です。新所有者のみで車の名義変更の場合は、旧所有者の委任状が必要です。

譲渡証明書

名義変更に必要な書類です。新しいオーナーに譲り渡したことを証明する証明書になります。

自賠責保険証明書

加入が義務づけられている保険の領収書と証明書。車検証と一緒にダッシュボードに入っているケースが多いです。

印鑑登録証明書

市・区役所、町村役場で取得できます。発行から2ヶ月以内である必要があります。

自動車検査証(車検証)

車検証です。ダッシュボードの中に入れられていることが多いです。

自動車納税証明書

5月に支払う自動車税の支払い証明書で、領収印のあるもの。紛失の場合は、別途書類が必要。

トラックを売却する際の自動車納税証明書

その他の必要書類

車両の所有者の状態により、通常時必要な書類の他に、以下の書類が追加で必要になります。

名義がディーラー、ローン会社の場合

売却するトラックの名義変更所有権解除書類、所有者の印鑑証明書、委任状、譲渡証明書。
所有権解除書類は、所有者(ディーラー、ローン会社)に問い合わせて用意してもらいましょう。

緑ナンバー(商用車)5台から減る場合

事業計画許可申請書

車検証の住所が引っ越し等のため現住所と違う場合

車検証の住所から引っ越しが一回の場合
住民票

車検証の住所から二回以上引っ越しされていたり、本籍を移している方
住民票の除票か戸籍の附表

所有者が亡くなっている場合

(1)亡くなった方の戸籍謄本
(2)遺産分割協議書
(3)車を相続することになった相続人の印鑑証明、委任状、車庫証明

相続される方が亡くなった方の戸籍の住所から、住所が変更になっている場合は除票・住民票・戸籍の附表も必要となります。
家族構成などによって、必要書類が異なるためお問い合わせ下さい。

自動車の名義の書き換え・住所の変更・ナンバーの変更・抹消(廃車)

譲渡証明書

自動車の名義の書き換え・住所の変更・ナンバーの変更・抹消(廃車)には、譲渡証明書が必要になってきます。

トラック買取業者ランキング

 

■関連記事
手続きは面倒!代行サービスを利用しよう
低年式や過走行のトラックが売れるワケ
大型トラックの買取と売却
ローン返済中のトラックの買取
ディーラーや買取店ではトラックは高く売れない2つの理由
驚くほどの高額で買い取ってくれる!

 

トラック・重機・建機を最高査定額で買取してもらう方法

いますぐ1分、概算価格も即査定!不動車でも買取OK!査定額が下がる前に!
中古車販売店で査定0円と言われたトラックも、一流業者が安心査定。

>>トラック買取・カンタン&無料の高額速攻査定!

-トラックの査定について

Copyright© 中古トラック買取ランキング・引き取り〜廃車・大型車・重機でも高価買取〜 , 2021 AllRights Reserved.